グラビトンテクノロジーにより根本的治療を可能にした真の医療大革命。グラビトン通信医療

ドクター紹介

  • HOME »
  • ドクター紹介

グラビトン通信医学会理事長 森の診療所院長 Dr. 森 正道

Dr 森正道
現代医療に限界を感じ、新たな解決策を求めていたころ、グラビトン医療と出会う。これにより、対症療法を超えた、人間の情報構造の領域をコントロールすることによる根本的・根源的な治療提供が可能となった。高度な専門性を駆使し、医療界に革新をもたらす程の大きな成果を上げており、台湾の統一企業の林蒼生前総裁も認める次世代のリーダーである。新たな医療技術を推進する世界的グループの第一人者して大きな期待が寄せられている。

株式会社ビッグクランチグループ 代表 (医師) Dr. 福島 美幸

Dr.福島 美幸
ホメオパシーなど代替療法を取り入れつつ、既存医療を超えたグラビトン技術導入で、患者様とその家族や人生までも含めた、あらゆる角度から原因を分析、確実に根治に導く医療を推進する。業務拡大から、2013 年に株式会社ビッグクランチを設立し、グラビトンよる医療改革を、多業種を巻き込みながら進め、その活動領域は台湾、シンガポール、東南アジアへと広がる。

せぐち歯科医院院長 Dr. 瀬口 博文 ・ 副院長 Dr. 瀬口 智恵

Dr.瀬口 博文
Dr.瀬口 智恵
グラビトン波動変換施術による快適診療空間を最大限に活用した、オーダメイド医療が地元で評判となっている。2013 年グラビトン通信システム導入後、歯科医療のレベルが桁外れに向上した為、外来患者数が急激に増大した。そのため、2016 年に東京新橋に新たに歯科医院を開院することになり、今最も勢いがある歯科医の一人として注目を浴びる。

岡田歯科医院院長 Dr. 岡田 正博

Dr.岡田 正博
10 年以上前にグラビトン技術と出会い、先進的な取り組みを始めている。先ごろ脳梗塞を患うが、グラビトン医療を自ら体験し、翌日には退院し、驚くことに一切の後遺症もなかった。グラビトン医療の奇跡的な回復力と即効性を、最先端の歯科医療として活かしながら、関西圏に旋風を巻き起こす。国際的な医療ツーリズムにも活躍の場を広げている。

太田歯科医院院長 Dr. 太田 昌樹

Dr.岡田 正博
グラビトン通信システムを導入することで、医院の経営機能が大幅に向上した為、自然に多角経営をすることになった。現在は医療と農業分野の融合を目指している。投資先を確実に成功に導く、その経営手法に対して、業界内外からの称賛の声があがっている。その戦略の鍵となるのが、グラビトン技術であることは明白である。

鹿島歯科医院院長 Dr. 鹿島 重定

鹿島歯科医院院長 鹿島重定
森の診療所 院長 森正道氏との出会いをきっかけに、グラビトン医療と巡り会う。歯科医療へも活かしたいと考えて学び始めたが、産業・福祉などあらゆる分野にも応用できることを知り、かつての仲間たちと再びつながり「リアライズ」を立ち上げた。今後は各自の専門分野に応用しながら、グラビトニクスの素晴らしさを広め、海外にも活動を拡大したいと考えている。
グラビトン通信医療とは

グラビトン通信医療とは

症例報告

症例報告

セミナーのお申し込み

セミナーのお申し込み

ログイン

PAGETOP
Copyright © グラビトン通信医学会 -公式サイト- All Rights Reserved.