グラビトンテクノロジーにより根本的治療を可能にした真の医療大革命。グラビトン通信医療

ドクター紹介

  • HOME »
  • ドクター紹介

ビッグクランチグループ 代表、グラビトン通信医学会 理事 (医師) Dr.福島美幸

Dr.福島 美幸

ホメオパシーなど代替療法を取り入れつつ、既存医療の概念を包含しつつ環境設定を大きく変化させるグラビトン医療導入で、患者様とその家族や人生までも含めた、あらゆる角度から原因を分析、確実に根治に導く医療を推進する。業務拡大から、2013 年に株式会社ビッグクランチを設立し、グラビトンよる医療改革を、多業種を巻き込みながら進め、その活動領域は台湾、シンガポール、東南アジアへと広がる。

せぐち歯科医院院長 Dr. 瀬口 博文 ・ 副院長 Dr. 瀬口 智恵

Dr.瀬口 博文
Dr.瀬口 智恵

グラビトン医療を応用した快適診療空間を最大限に活用しながら、高度なオーダメイド医療の確立を目指しています。地域でも信頼を得られています。2013 年グラビトン通信システム導入後、歯科医療の情報管理レベルが向上し、改善効果が上がってだけ、外来患者数が急激に増大した。そのため、2016 年に東京新橋に新たに歯科医院を開院することになり、新医療を進める歯科医の一人として注目を浴びています。

岡田歯科医院院長 Dr. 岡田 正博

Dr.岡田 正博

10 年以上前よりグラビトン医療を研究し、先進的な取り組みを始めている。グラビトン医療の情報を変化させることでの回復力と即効性を、最先端の歯科医療として活かしながら、関西圏への展開をフォローしています。また、国際的な医療ツーリズムにも活躍の場を広げています。

太田歯科医院院長 Dr. 太田 昌樹

Dr.岡田 正博

グラビトン通信システムを導入することで、医院の経営機能が大幅に向上し、医療と経営をトータルでとらえる取り組みを開始している。現在はヘルスケアと農業分野の融合を目指しながら、新たな組織を立ち上げられました。クライアントを確実にフォローをする、手腕に対して、業界内外からの称賛の声があがっています。

鹿島歯科医院院長 Dr. 鹿島 重定

鹿島歯科医院院長 鹿島重定

森の診療所 院長 森正道氏との出会いをきっかけに、グラビトン医療と巡り会いました。歯科医療へも活かしたいと考えて学び始めたが、産業・福祉などあらゆる分野にも応用できることを知り、あらゆる業種業態を巻き込んだ専門家集団「リアライズグループ」を立ち上げました。今後は各自の専門分野に応用しながら、地域の再生を目指します。

グラビトン通信医療とは

グラビトン通信医療とは

症例報告

症例報告

セミナーのお申し込み

セミナーのお申し込み

PAGETOP
Copyright © グラビトン通信医学会 -公式サイト- All Rights Reserved.