グラビトンテクノロジーにより根本的治療を可能にした真の医療大革命。グラビトン通信医療

学会のご案内

  • HOME »
  • 学会のご案内

グラビトン通信医学会について

あらゆる物質・肉体・自然環境には、物理学や量子力学の観点からみましても、全て固有の環境設定(情報構造・振動数)があると言われています。
現代社会においては、人々の暮らしに、急激な環境変化の波が押しよしています。たとえば、スマートフォンなどの情報技術の多用や、過度な情報化や、増大する社会的不安は、生命や自然が本来の在り方にも影響を与えているではと、私達の医科学では考えております。
犯罪やいじめなどの社会不安、生活習慣病の増加、感染症の増加などについて、真剣に考えていく必要があります。これまで、人間も含めた全ての生物種は「環境に適応すること」で生き残ってきました。

進化論を提唱したチャールズ・ダーウィンは、

最も強い種や最も賢い種ではなく、最も変化に強い種が生き残る

と述べています。

いま、人間にとって大きな環境変化の波において、どのような対応をするかが医学的にも求められている時代であると考えています。

グラビトン通信医学会では、このような現代社会において、最適な医療を提供し、ひいては医療を超えた社会システム基盤を構築していくために、医療関係者や経営者など有識者が集まり2016年4月に設立されました。

私達の医科学の理論は、量子力学をベースにしております。量子力学の分野では、情報は互いにうつしあう性質を持つのです。例えば、自分に合わない環境設定を持った病院で治療を受けると、身体は情報を記憶しますので、結果として体調が悪くなります。
自分に合わない環境設定の学校で勉強をすると、子供の考え方の軸がブレていきます(いじめ、登校拒否など)。
特に環境設定が合わない企業で働くと、体調が悪くなり作業効率も上がりません。グラビトン医療では個人の環境設定を、いかに整えていくかを重視しています。グラビトン医療技術は、環境・土地・人への情報プロセスと構造を総合的にとらえて、阻害要因がある場合は改善することを目標としております。
この考え方が、あらゆる難病にも情報構造(環境設定)という形でとらえ、解決に導くことがが期待されます。
癌、アトピー、認知症、糖尿病などへの対応、さらには依存症、精神的トラウマなどもすべて克服できる世界を私達は目指します。

現在、グラビトン技術を導入した病院・クリニックでは、治療効果・改善効果と実績を着々とあげております。このデータと症例の積み重ねこそが、最も大事であると考えております。社会において情報変化の加速(環境設定の変化の加速)が懸念されるということであり、この仕組みを早急に社会に取り入れていくことで、ヘルスケア面からの支援を行っていきます。
医学会では日々研究をすすめながら、この理論を、さらに広く世界にアナウンスをして参りたいと考えております。

本会を通して、多くの皆様が、より質が高く、時代の流れをつくるような医療との出会いがあることを望んでおります。
また、グラビトン医療技術に関する最新の知識や情報が各方面の方が知ることになり、
さらなる研究が進むことを願ってやみません。

グラビトン通信医療とは

グラビトン通信医療とは

症例報告

症例報告

セミナーのお申し込み

セミナーのお申し込み

PAGETOP
Copyright © グラビトン通信医学会 -公式サイト- All Rights Reserved.